YAMAHA O2R


世界で最も普及しているデジタルミキサーです。1995年の発売なので、DVDクオリティのレコーディングには正直少し古さを感じますが、CDクオリティのレコーディングならばまだまだ現役。
 (※)

発売の翌年に使い始めて以来、7年も使っているので僕にとってはもう欠かせない道具です。(ちなみに現在B-TRAXにあるのが4代目)

ADATのカードとTDIFのカードを増設していますが、そちらはNUENDOからの返しに使っているので同時入力は24chです。24ch以上必要な場合は、同じくYAMAHA製のHDR"AW4416"をサブミキサーとして使います。(この小さなスタジオでそんなに入力が必要になることはないと思いますが・・・)


※ O2Rの代わりにDBX386を経由させることによって96kHz録音も可能です。まだまだ僕自身ハイビット・高サンプリング周波数のレコーディングは実験段階ですが、ボーカルやアコースティックギター録りにはかなり有効そうでした。ドラム、ベース、Eギターにはあまり意味がなさそうでしたが。