Marshall JCM2000 (DSL100)


大きく分けて4期に分かれるマーシャルの歴史の中で、一番新しい世代がJCM2000シリーズ。

マーシャルならではの、硬めでコシのある歪みはもちろんのこと、音量を上げても澄んだクリーンサウンドが鳴らせるのがこのシリーズの最大の特徴です。(昔のマーシャルは音量を上げると必ず歪んでしまいました) 

この音質の幅の広さと、音作りの分かりやすさからいろいろなジャンルのミュージシャンに愛用されています。(ただ、器用すぎて昔からのマーシャルファンの中には嫌っている人もいますが・・・)

このJCM2000とMesaBoogie社のRectifierは、新世代真空管アンプの"双璧"と呼ばれ、人気も販売数も競い合っているようですが、ライバルRectifierと比べても音作りは分かりやすいでしょう。中の回路も(良くも悪くも)かなりシンプル。器用な割に狙った音を出しやすい便利な奴です。